スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

疲労度の回復時間を短縮する方法 - 聖痕のエルドラド

ラウンズのHPと疲労度は何もせずにいると時間経過とともに徐々に回復していきます。
このとき、HPと疲労度の回復量はラウンズが「準備態勢」か「待機中」かで異なり、待機中のほうがHPと疲労度の回復量が多く、より短い時間で回復することができるようになっています。

聖痕のエルドラド

今回は、この回復量の違いについて大雑把に検証してみました。

疲労度が回復する速度の検証

疲労度が100のラウンズを2人用意し、それぞれ「準備態勢」と「待機中」にして疲労度がどのように回復するかを計測。

結果、以下のようになりました。

開始時10分後20分後30分後40分後50分後60分後
準備態勢のラウンズ100989592898581
待機中のラウンズ 100938578706153

準備態勢では毎分約0.3回復、待機中だと毎分約0.8回復となり、待機中は準備態勢にした時の倍以上の速さで回復するという結果になりました。

結論

連続して戦闘したい場合等、疲労度を短時間で回復したい場合はラウンズの状態を一時的に「待機中」に切り替えるといいでしょう。

ただし戦闘や探検にだせるのは準備態勢のラウンズだけなので、戦闘に出すたびに待機中から再度準備態勢に切り替える必要があります。

聖痕のエルドラド 関連記事トップへ

疲労度が獲得経験値に与える影響 【 関連記事 】

にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。