スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘シミュレーター - 聖痕のエルドラド

続きを読む

スポンサーサイト

戦闘結果の計算方法について - 聖痕のエルドラド

【2012-07-10 追記】 戦闘の計算式が変更されたため、この情報は過去のものとなりました。

郊外で出会うモンスターたちのステータス&兵力が固定になっていることを利用し、Lv5森に登場するピグル相手にラウンズのステータスと兵力を変えつつひたすら戦闘してラウンズのステータスが戦闘に与える影響を独自に調査してみました。

その結果、戦闘で発生するダメージを計算する以下の式を得ることができました。

なお、この計算式は集めた戦闘データより私が独自に予測したものであり、間違っている可能性もあるので注意してください。

続きを読む

疲労度の回復時間を短縮する方法 - 聖痕のエルドラド

ラウンズのHPと疲労度は何もせずにいると時間経過とともに徐々に回復していきます。
このとき、HPと疲労度の回復量はラウンズが「準備態勢」か「待機中」かで異なり、待機中のほうがHPと疲労度の回復量が多く、より短い時間で回復することができるようになっています。

聖痕のエルドラド

今回は、この回復量の違いについて大雑把に検証してみました。

疲労度が回復する速度の検証

疲労度が100のラウンズを2人用意し、それぞれ「準備態勢」と「待機中」にして疲労度がどのように回復するかを計測。

結果、以下のようになりました。

開始時10分後20分後30分後40分後50分後60分後
準備態勢のラウンズ100989592898581
待機中のラウンズ 100938578706153

準備態勢では毎分約0.3回復、待機中だと毎分約0.8回復となり、待機中は準備態勢にした時の倍以上の速さで回復するという結果になりました。

結論

連続して戦闘したい場合等、疲労度を短時間で回復したい場合はラウンズの状態を一時的に「待機中」に切り替えるといいでしょう。

ただし戦闘や探検にだせるのは準備態勢のラウンズだけなので、戦闘に出すたびに待機中から再度準備態勢に切り替える必要があります。

聖痕のエルドラド 関連記事トップへ

疲労度が獲得経験値に与える影響 【 関連記事 】

疲労度が獲得経験値に与える影響 - 聖痕のエルドラド

ラウンズが戦闘や探検をするたびに増加していく「疲労度」。
この疲労度が戦闘で獲得できる経験値や資源に与える影響をかなり大雑把に検証してみました。

「疲労度」の検証

疲労度が0のラウンズ5人で構成された部隊をLv5湖沼に休憩なしで4回攻撃させて、5人が得る経験値の平均および獲得資源(食料・水・木材・鉱石)の総量がどう変化するかを計測。

結果、以下のようになりました。

1戦目2戦目3戦目4戦目
平均獲得経験値462374246167
獲得資源の合計4349287521911498

疲労度が蓄積されていくごとに獲得できる経験値と資源が減少していくのが確認できます。

その後、5人の疲労度を0まで回復させてから再度Lv5湖沼に攻撃した結果は以下の通り。

回復後
平均獲得経験値491
獲得資源の合計4168
結論

疲労度の増加にあわせて経験値稼ぎの効率が落ちるため、ラウンズを効率的に育成したい場合は
戦闘 → 休憩して疲労度回復 → 戦闘 → 休憩して疲労度回復 ……
といった感じで常に疲労度0を維持するのがいいようです。

聖痕のエルドラド 関連記事トップへ

疲労度の回復時間を短縮する方法 【 関連記事 】

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。